ボトックスエラに挑戦【表情筋が多い人ほど効果】

女性
医者

エラを効果的に改善

ボトックスエラ施術は、筋肉を弛緩させる薬剤を注入し、咬筋を緩めることによってエラを改善する美容整形法です。安全性の高い施術ですが仕上がりには担当医師の技術が影響するため、経験と実績が豊富な医師が在籍するクリニックを選ぶことがを大切です。

カウンセリング

整形をしよう

エラの整形をボトックスで行う事で、化粧をするのとは違って根本的に問題を解決することができます。ボトックスは永続的な効果を持たないので定期的な注射が必要です。いいクリニックを選ぶには口コミや料金に注目しましょう。

注射

手軽さで人気がある施術

ボトックスエラ注射はクリニックによって費用が大きく違い、注射1本につき4万円から5万円ほどが相場となっています。ダウンタイムが短くて安全性も高い施術なので、休日のうちに気楽に施術を依頼できると好評です。

高い小顔効果

女の人

シワの改善もできる

エラボトックス注射は、筋肉の動きを抑制する薬剤を注入することで、表情筋を細めて小顔にする美容施術です。脳から伝わる命令をブロックすることで、筋肉の機能が弱められるわけです。表情筋は動きが弱まると次第に痩せる特徴があり、それを上手く利用したのが、エラボトックス注射だと言えます。表情筋が多い人ほど効果が現れやすく、小顔になりやすい傾向があります。逆に元々小顔の人は、効果が分かりにくわけです。エラボトックス注射は小顔効果以外にも、シワの解消や歯ぎしりの予防にも効果があるとされています。欧米ではアンチエイジングとして人気が高く、安全性も確認されています。注射の効果は治療後数日で現れ、4ヶ月くらい持続すると言われています。但し、注入を繰り返すことで、長期に渡って効果を持続することも可能です。副作用の報告は殆どないので、継続注入のリスクもないわけです。エラボトックス注射の失敗例としては、注入する薬剤の量が不足したり、多すぎたりしたケースが挙げられます。それ故、施術を受けるには熟練した医師を選ぶことが重要です。熟練した医師の在籍するクリニックであれば、丁寧なカウセリングを実施するものです。ネットでもクリニックの評判を知ることが出来ます。ボトックス注射は、耳の下にできる「ふくらみ」の部分に注射します。この部分に咬筋と呼ばれる筋肉があり、それがエラを発達させる原因になっています。患者によって咬筋の位置や発達具合は異なりますが、熟練した医師であれば適切な位置を見極めることが出来ます。そして継続的な注射によって咬筋が萎縮し、結果的にエラが張った顔が改善されることになります。通常は4?6ヶ月おきに5回ほど注射することで、半永久的な効果が得られるとされています。ボトックス注射で実績のある美容外科であれば、品質と安全性の高い薬剤を使用していると言えます。ボトックス自体はシワの改善効果が昔から知られており、欧米でも多くの臨床例があるわけです。日本では眼瞼痙攣の治療に使われており、健康保険の適用が受けられます。また、副作用が少ないことも特徴の一つで、特殊な体質以外の患者の場合は安全に受けられます。但し、妊娠や授乳中の女性には、実施しないクリニックが殆どです。エラの改善法には、ボトックス注射以外に、エラの骨を削る方法があります。こちらは4日間ほどの入院が必要となり、2週間ほど強い腫れが続きます。何より骨を削るという身体的負担が大きいので、気軽にエラを改善したいならボトックス注射を受けたほうが良いと言えます。

医者

骨を削らずとも矯正は可能

ボトックス注射はしわ取りやたるみの除去だけではなく、小顔化やエラを取る施術にも使用されています。骨を削る小型化やエラ取りの美容整形手術よりも身体への負担が少なく、費用もぐっと低く抑えることができることが特徴です。